Welcome to Takajun's Room

パソコン、オーディオ、カメラ、ビデオ、車、食べ歩きを中心とした blog です。

牡蠣小屋 瀨越海產@たつの市室津 / 炭酸温泉香寺荘@姫路夢前

今日の宝塚は 快晴 で、16時現在の外気温は 10.3℃と暖かいです

いつものように リビングで のんびり コーヒー豆を ご~りご~り。挽き終わると妻に淹れてもらいます。

f:id:takajun7777:20200201160149j:plain

昨日は 36TB RAID6 samba fileserver 再構中に更なるトラブルに巻き込まれましたので、 気を取り直すため 牡蠣を食べて その後 日帰り温泉に行ってきました。

最初の予定では 牡蠣小屋の近くにある 赤穂温泉での入浴を考えていたのですが、 またまた予定外の事態が発生して 中国道 夢前 IC 近くの炭酸温泉香寺荘まで足を延ばします。

高速代を節約するため、有馬口 IC から 阪神高速道路7号北神戸線 に乗り 明石西 IC から一般道を走りました。 帰路も同じルートを通る予定でしたが 中国道を利用することになりました。

f:id:takajun7777:20200201160152j:plain

国道 250号線 山陽電鉄 網干駅の南側を通過し、御津町を超えたあたりから牡蠣の簡易販売店が散見できます。 おお、 生牡蠣の自動販売機もあるのですね。 1kg 750円だそうです。

f:id:takajun7777:20200201160157j:plain

「道の駅 みつ」 を超えたあたりから 国道 250号線の海岸沿いの景色が美しくなります。 目的地の牡蠣小屋へは 小さい看板が 1枚あるだけで 直前の  250号線を 3往復もする羽目になりました。 ナビは目的地周辺に到着しましたと繰り返すだけです。(涙)

帰宅してから ドラレコを見ると ここが目的の牡蠣小屋でした。 初見ではまず分からないでしょう。 私もどうしても場所がわからず 最後はお店に電話をして近くまで誘導してもらいました。さらに妻が車を降りて偵察に行ってもらってようやく到着です。 (笑)

f:id:takajun7777:20200201160206j:plain

手前の道路が 牡蠣を搬出するトラックで封鎖されていたので 目の前に来てからも迷いまくりました。因みに グーグルストリートでは辿り着きません。(笑)

f:id:takajun7777:20200201160211j:plain

海の透明度が高くて綺麗です。

f:id:takajun7777:20200201160215j:plain

右手の海に浮かぶ牡蠣筏からここまで運んでいます。

f:id:takajun7777:20200201160219j:plain

船から揚げて 最初の洗浄でしょうか。 ベルトコンベヤーがガコンガコンと動いています。

f:id:takajun7777:20200201160222j:plain

おじさんが牡蠣を剥いています。写真には写っていませんが 右横の工場?建物内にも作業場があります。

取り敢えずここまで来たものの どこで食べるのか分からず、牡蠣剥きのおじさんに聞いたら 「そこ」 と奥のビニールハウスを指示されました。 お、おう・・・、 仕事の邪魔をしてすみません。

f:id:takajun7777:20200201160226j:plain

工場内で牡蠣剥きをされている女性が、カセットバーナーを持ってきて炭に火をつけてくれました。 髪の毛が混入しないためのネットをしたままです。 手前の籠に牡蠣が一杯入っています。 お代わりできますから と言われてから どこかに行かれました。

f:id:takajun7777:20200201160231j:plain

火が消えないように扇ぎながら焼いてください とのことで団扇でバタバタ。(笑)

f:id:takajun7777:20200201160235j:plain

最初の 1個め。 美味しい。 (^0^)/

f:id:takajun7777:20200201160239j:plain

火が回ってきましたのでどんどんいきます。

f:id:takajun7777:20200201160243j:plain

と、 バーン という音とともに牡蠣が爆発。 あはは、 攻撃をされました。次回は レインコートか前掛けを持ってこようっと。 あと 防塵眼鏡。(笑)

妻の殺気を感じましたが それは 牡蠣に向けてね。 え、 私が新しいコートを買うの?

f:id:takajun7777:20200201160248j:plain

焼牡蠣以外に カキフライとか

f:id:takajun7777:20200201160251j:plain

なぜか餃子も注文できます。本来は別料金ですが 情報誌 まるはり 持参でサイドメニューが無料になりました。

f:id:takajun7777:20200201160255j:plain

焼牡蠣だけですと 一人 税込 2,000円で 2時間食べ放題です。やっすう。(笑)

初めてでしたので要領が分からなかったのですが、 お隣の手慣れた 5人組グループは ビールや飲み物、 焼きそば、パスタ、その他の海鮮、マイ調味料持参でした。 なるほど。

ソフトドリンクはビニールハウスの横に置いてある自動販売機で入手できます。途中で室津漁港の横を通りますから、 そこで魚介類を買うのもいいと思います。持込は全く自由なようです。 途中小雪が舞ったりしましたが、 ビニールハウスの中でしたので まあ 特に問題もなく。

とはいえ 来週の メルセデス・ベンツ豊橋新車整備センター見学ツアー までにはチェーンを用意した方が良さそうです。

f:id:takajun7777:20200201160259j:plain

思い切り牡蠣を食べて堪能したら 次の目的地である 赤穂温泉に向かいます。 ドアを開けられないほどの強い風の中 潮彩きらら 祥吉 に到着。 ところが日帰り温泉は 13:00 ~ 14:30 までとのこと。 うーん、どうしよう。

妻 「強風なんか なによ、フンスッ!」 ↓

f:id:takajun7777:20200201160303j:plain

情報誌 まるはり を見ながら別の温泉を探します。 結局 60km 程離れますが 中国道 夢前 IC 近くにある 炭酸温泉香寺荘を見つけましたので 名城 姫路白鳥城を見ながら こちらに向かいます。 白鷺城じゃなくて白鳥城だよ。

白鳥城はドイツにあるノイシュバンシュタイン城を3分の2スケールで再現したテーマパークです。

道中 牡蠣の匂いがプンプンするゲップを吐きながら 1時間強 走行している間に 陽が落ちかかっています。 (笑)

f:id:takajun7777:20200201160307j:plain

竹林の中に温泉が出たのかなあ・・・

f:id:takajun7777:20200201160310j:plain

浴場は写真が撮影できませんので 香寺荘の HomePage から転載です。 広い浴場です。

f:id:takajun7777:20200201160314p:plain

露天風呂に入った時は 丁度この位の暗さになっていました。

f:id:takajun7777:20200201160318j:plain

高速道路と一般道が半分くらいでしたが 16km/L 台の燃費になりました。254km と結構走りましたね。 昨年 12月18日に納車されてから 40日程ですが 総走行距離は 1259km になりました。 慣らし運転も終わって そろそろ 普通にアクセルを開けることができそうです。 六甲山を走りたいです。

f:id:takajun7777:20200201160145j:plain

尚、自宅に戻る前に 妻のコートの簡易処理が間に合ったようで、ほとんど目立たなくなったようです。めでたし、めでたし。(笑)

 

〒671-1332
瀨越海產
兵庫県たつの市御津町室津 500
電話:079-322-8698

〒679-2165
姫路休養センター 香寺荘
兵庫県姫路市香寺町恒屋 1470
電話:079-232-7788

食べ歩き関連記事リンク一覧

benz A180 style sedan 関連記事リンク一覧

36TB RAID 6 Array sambaserver 関連リンク一覧

PC・PAD CPU 関連記事リンク一覧

 

本 blog は facebooktwitter にも自動連動して掲載しています。 もし 本 blog にご興味をお持ちいただきましたら、 フォローしていただくことにより 更新時に facebooktwitter を通じて ご案内ができます。

 

 


GIGABYTE
B450M DS3H
amazon

GIGABYTE
B450M DS3H
楽天

        口コミ 食べログ Wedgwood Ulander Powder Blue ウェッジウッド ユーランダー パウダー ブルー カップ&ソーサー ポット