Welcome to Takajun's Room

パソコン、オーディオ、カメラ、ビデオ、車、食べ歩きを中心とした blog です。

北欧5カ国とムンク鑑賞旅行 その1 関空~ヘルシンキ~ストックホルム

今日は 昼前から良い天気になりました。 いつものように 朝食後に コーヒー豆を ごーりごりして、 妻の淹れてくれたコーヒーを二人で飲み終えました。

お供は デンマークで購入したウイスキーボンボンですが、 コーヒーととてもよく合います。

f:id:takajun7777:20190609115927j:plain

北欧旅行最終工程で引いた風邪はようやく落ち着いてきましたが、 妻はまだ治りきっていません。  それどころか 長男もコンコンと咳込み始めました。 (>_<)

妻の負担を避けることもあり、 昨晩は 宝塚 中山寺 にある かつアンドかつ で夕食です。長男の夕食も ここで弁当を買っていきました。

f:id:takajun7777:20190609115928j:plain

私は ヒレカツ膳を注文しました。 久しぶりのカツです。 (笑)

f:id:takajun7777:20190609115929j:plain

2019-06-02 (月曜日) に帰国してから疲れ切っていたので 買い物に出ていませんでしたので、帰路に スーパーを巡回して 大量の食材等を購入です。  (笑)


さて、 video ファイル等のパソコンへの転送が終わりましたので、 ボチボチ 2019-05-24 (金曜日) ~ 2019-06-02 (月曜日) の北欧旅行記を書き始めたいと思います。

先ずは 第一日目。 2019-05-24  神戸港 07:15 発の 神戸-関空ベイ・シャトルに搭乗のため 05:50 過ぎにに自宅を出ました。 予定では 05:50  には走行していたかったのですが、 スーツケースの積み込みが遅れ、 出港まで時計とにらめっこです。 (>_<)

f:id:takajun7777:20190609115930j:plain

乗船すると すぐにハッチが閉まります。

f:id:takajun7777:20190609115931j:plain

関空に到着すると、 ベイ・シャトル 到着口から バスで関空国際線ターミナルに向かいます。 バス料金はベイ・シャトル の料金に含まれていますし、 乗用車の駐車料金も含まれていますで とてもお得感があります。

ターミナル到着後、チケット等を旅行会社の窓口で受け取り、 現地通貨への両替を行います。 到着時間が早かったせいか 銀行の窓口は空いていて助かりました。 私の手続きが済んだ時には 後ろに行列ができていました。

利用する Finnair の搭乗窓口は長蛇の列です。 こちらも手続きが済んだ時は さらに長蛇の列になっていてビックリ。

P.S. 2019-06-11 下記写真を見た妻が、関西参加組のもう一組の方が写っていると。 確かに。(笑)

f:id:takajun7777:20190609115932j:plain

ストックホルム行き直行の Finnair AY-0078 到着です。

f:id:takajun7777:20190609115933j:plain

これから この狭い座席に 10時間縛り付けられます。 満席になっていました。 10:45 離陸です。

f:id:takajun7777:20190609115934j:plain

やっぱり 遠いです。 (笑)

f:id:takajun7777:20190612170931j:plain

順調に 航行中。クリント・イーストウッド 運び屋 等の映画を見ながら 機内でじっと我慢の子。

f:id:takajun7777:20190609115935j:plain

日本時間 13:00. ランチタイム。

右の黒い缶 カルフ(KARHU)は、「熊」という名前を持つフィンランドビールです。 フィンランドで神聖な動物とされている熊をパッケージにしていて、飲みやすいですね。

f:id:takajun7777:20190612171416j:plain

ノールウエイ ヘルシンキ空港にトラブルなく到着。 体が 固まっていて痛いです。

f:id:takajun7777:20190609115936j:plain

ヘルシンキ空港で デンマーク ストックホルム 行きの飛行機に乗り換えます。 ムーミンショップがあります。 日本人の購買客が多いですね。

f:id:takajun7777:20190609115937j:plain

約 3時間のトランジットを経て ストックホルムへ。 約 1時間のフライトです。

f:id:takajun7777:20190609115938j:plain

やっとこさ ストックホルムに到着です。 関空出発者は 2組 4名でしたが 中部国際空港発の方と添乗員の方に合流。 総勢 21名 ( +添乗員 )になりました。

f:id:takajun7777:20190609115939j:plain

空港から ホテルまで バスで移動します。 現地時間は 18時過ぎです。

f:id:takajun7777:20190609115940j:plain

ストックホルム市内の エリートパレス ホテルに 19時頃 到着です。  日本なら真っ暗ですが 明るい。 (^0^)/

f:id:takajun7777:20190609115941j:plain

チェックイン。 チェックインカウンターの横は バーになっています。

f:id:takajun7777:20190609115942j:plain

エレベーターはルームキーを かざさないと 動作しません。 これ以降利用したホテルは全て同じ要領でした。

f:id:takajun7777:20190609115943j:plain

市内であることを考えると まずまずの広さです。 妻の服装に注意。 やはり日本より 気温が低いです。

f:id:takajun7777:20190609115944j:plain

ホテル周辺を散策。 20時を軽く過ぎていると思いますが、 とにかく明るいです。 これが噂の 白夜なのですね。

f:id:takajun7777:20190609115945j:plain

 以上 21時間分の旅行行程を 2分45秒に 動画でまとめてみました。(笑)

ノルウェー 等 北欧旅行 関連記事リンク一覧

旅行 関連記事リンク 一覧

本 blog をご覧いただきました皆様へ

本 blog は facebooktwitter にも自動連動して掲載しています。 もし 本 blog にご興味をお持ちいただきましたら、 フォローしていただくことにより 更新時に facebooktwitter を通じて ご案内ができます。



阪急交通社



旅の予約はじゃらん。


20160507182608
旅行はHIS(エイチ・アイ・エス)におまかせ!
航空券からパッケージツアーなど
幅広いラインナップで
あなたにぴったりの旅行が見つかる



北海道 ツアー
楽天トラベル

        口コミ 食べログ 価格コム Wedgwood Ulander Powder Blue ウェッジウッド ユーランダー パウダー ブルー カップ&ソーサー ポット